このような癖はありませんか?

2020年06月12日

このような状態やクセが気になることはありませんか?

 

  1. 座るときに、足を組んだり、横座りをしてしまう
  2. 寝ている時に、足をついつい4の字にしてしまう
  3. 股関節の横の骨の出っ張りが気になる
  4. 歩いたり、立ちっぱなしで違和感が出る
  5. 左右の足の長さが違うと言われたことがある

 

 

これらの状態やクセは、股関節のバランスを崩している場合に多くみられます。

なんとなく痛い、なんとなく気になる…

股関節は骨盤から上を支える大事な場所のため、バランスの崩れから、痛みや違和感を感じやすい場所の一つとなります。

 

 

 

 

《股関節の痛みの原因とは?》

股関節とは、骨盤の窪みに大腿骨の頭が収まり、大きな力が加わっても外れることのない頑丈な構造となっています。

同時に、非常に繊細な動きをする関節でもあるため、少しの痛みや違和感で動きに制限がかかりやすいのです。

痛みや違和感が続くと、筋肉の緊張が続き、血流も悪くなり、疲労物質が貯まりやすく…

の悪循環を繰り返します。

放っておくと、無意識のうちにかばってしまい、腰や膝にも痛みが出てくることも多くみられます。

 

上記の1~5は、骨盤の歪みからきているものがほとんどです。

長年の生活習慣で良くないクセや繰り返される動作で骨盤に歪みが生じ、股関節に痛みや違和感を感じてしまうのです。

 

 

 

 

《さくら整体院の股関節施術》

 

鍼灸、筋膜リリース、ストレッチポール、矯正、整体、インナーマッスルトレーニングなどを組み合わせ、お一人お一人の状態に合わせて、最善の施術をご提案させていただきます。

股関節、骨盤はもちろん、背骨や肩甲骨など体全体の骨格の歪みやバランスの悪さを整えていきます。

体全体を整えることで、股関節にかかる負担を減らすだけでなく、本来の身体機能を取り戻し、根本的に痛みが出にくい体作りをしていきます。

 

少しの違和感の段階での、早めの施術をオススメしています。

痛みと動きの悪さがセットになり、改善するまでに時間がかかってしまいます。

我慢や放置は悪化させます!しっかりとした施術をしていきましょう!

 

 

 

《注意を要する股関節の痛み》

自力で立てない、歩けない。

夜間、安静にしていても痛い。

熱っぽい。

股関節を曲げることができない。

 

これらは外科的疾患が疑われるため、一度病院への受診をオススメします。

1 2 3 4 5 6 7 19