仕事や家事、育児を頑張るあなた!!!

2020年05月20日

こんな症状でお悩みではありませんか?

 

  1. 指や手首を動かすと痛みが出る
  2. 赤ちゃんを抱っこすると痛みが出る
  3. タオルを絞ったり、箸を使うのが辛い
  4. 痛みで趣味ができない
  5. 痛みで仕事に支障をきたす

 

さくらバランス接骨院・さくら整体院で、意外と多くみられるのは、腱鞘炎の方です。

産後のママさんや主婦の方、美容師さんなど、手指や手首を使う動作が多いことで痛みが出てしまいます。

特に、男性に比べ、筋力が弱い女性は負担が多くかかります。

 

 

 

《腱鞘炎が起こる原因とは?》

まず、「腱」とは骨と筋肉とを繋ぐ、ゴム状のものです。

「腱鞘」とは腱の鞘(さや)、わかりやすく言うと、腱が通るトンネルのようなものです。

腱鞘が腱を包んで、動きをスムーズにしてくれています。

しかし、間違った使い方をしたり、手指や手首に無理な力をかけたり、を繰り返すことで、腱と腱鞘の間に、摩擦が生まれ、痛みとなって現れます。

 

ただ、これまでの施術経験で、姿勢が悪く、首こり、肩こりが併発している方が、多くみられます。

首から出る神経は、手指まで伸びていて、そこに至る筋肉すべてを動かします。

当然、こりがあると神経の流れが滞り、筋肉も疲れやすくなったり、動きが悪くなったりします。

その状態で動かすことにより、腱にも負担が多くかかります。

手を使いすぎているというだけでなく、姿勢が悪く、こりがあることも、腱鞘炎を悪化させる一つの原因と考えています。

 

 

 

《腱鞘炎に対するアプローチ》

「手を使わない」痛みを引かせるには、これが1番です。

しかしながら、そんなわけにはいきませんよね?

同じように使っても、腱鞘炎になる方、ならない方がいます。

人それぞれ筋力の違い、強さの違いはあると思います。

さくら整体院では、腱の先にある硬くなってしまった筋肉・筋膜をしっかり解きほぐしていきます。

患部には、回復を促進するようハイボルテージやハリ治療をします。

 

姿勢が悪く、首こり、肩こりが併発している方は、筋肉・骨格のバランスを整えて、痛みが出にくい体作りをご提案致します。

 

お一人お一人、無理のない範囲で、状態に合わせたベストな施術をご相談の上、させて頂きます。

 

 

 

腱鞘炎もひどくなると、手術適応となるケースもあります。

我慢せずに、早めにさくらバランス接骨院・さくら整体院にご相談ください!

施術について

なお、当整体院ではコロナ対策をきっちりと行っております。

詳細はこちら↓↓↓

【当店のコロナ対策について】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 19